福岡中央総合健診センターからのお知らせinformation

2017.03.08. PETドックコースの内容を更新しました

がんは、早期治療によって生存率が高くなる疾患です。しかし、一般的な健康診断では見つけにくい事が多く、個別に内視鏡検査などを受ける必要があります。 福岡中央総合健診センターでは、PET-CT検査を実施しています。 PET-CT検査は、がんに集積する性質を持つ検査薬を注射し、全身を撮影する検査で、痛みや不快感はほどんどありません。 是非、年に一度全身の検査を受けてご自身の健康管理を行ってください。 詳細はコチラ → PETドックコース