食品試験について

当センターでは食品試験を実施しております。

食品試験とは?

お薬だけではなく、食品や化粧品など様々なものも効果や安全性を調べる必要があり、人に対して行われる試験を臨床試験といいます。 食品の場合、特定機能性食品、機能性表示食品として販売するための有効性、安全性を調べるために臨床試験を実施されています。 化粧品や医薬部外品においても有効性、安全性を調べる際に臨床試験が行われます。

食品試験に関する取り決め

•試験の前に内容について審査し、きちんとルールを守って行われているかチェックする『倫理委員会』があり
ます。
(特定保健用食品や機能性表示食品などの表示により、届け出や審査内容は変わってきますが、どちらも有効
性と安全性を裏付ける科学的根拠が必要であるという点は共通しています)
•試験前には試験責任医師、臨床試験コーディネーター(CRC)により内容について説明します。説明を聞い
て参加に同意される場合、同意書に署名していただきます。
•試験参加の同意は自由意思です。同意しなくても不利益はありません。また、途中で同意を取りやめることも
できます。あなたの意思が尊重されます。
•試験に参加する人のプライバシー、個人情報は厳しく守られています。試験の結果は、学会や学術誌などでの
発表に使用されることがあります。その際、あなたの診療録から得られる名前などの個人情報については、外部
に漏れることはありません。

試験は多くの人の協力によって成り立ちます。 有効性、安全性を調べるのに大切なデータを得るための試験ですので期間中は開始前に説明するルールを守るようにご協力お願いします。

募集中の臨床試験(食品試験)について

こちらから登録及び申し込みが可能です。
※外部のウェブサイト(福岡・久留米ユニティクラブ)に移動します。

福岡・久留米ユニティクラブ